過食症を克服したい人のための治療なび

症状克服を目指すための過食症の治療法ガイドライン

病院で行なう過食症の治療法リスト

病院で行われている過食症の治療を種類別にクローズアップしています。「過食症の治療ではどのようなことをするの?」と、不安な方も多いと思います。治療内容を知ることで少しでも病院に対する恐怖心が無くなってくれることを願います。

病院で行う過食症の治療法リスト

  • 「心理療法」
    治療内容:カウンセリングを中心に、行動療法、精神分析などを用いて症状を改善する治療法。臨床心理士などのカウンセラーとの会話を通して過食症の原因を考え、過食嘔吐を克服するための考え方を導いていきます。
    こんな人にオススメ:家族や周囲に悩みを打ち明けられず、1人で抱え込んでいる人。「誰かに苦しみを分かって欲しい」、「精神的に楽になりたい」という人におすすめです。
  • 「栄養療法」
    治療内容:過食をしてしまうのは心ではなく「体」に原因があるという理論のもと、体に不足する栄養素をサプリメントで補う方法です。メンタル面だけでなく、自律神経の状態も改善されるので、短期間の症状改善が期待できます。
    こんな人にオススメ:とにかく早く病気を治したい人。カウンセリングや投薬治療で効果がなかった人。過食症によって併発される、貧血、栄養失調、むくみなど、さまざまな症状に悩んでいる人。
  • 「薬物療法」
    治療内容:貧血、不眠症、うつ症状、イライラなどの精神的な症状を緩和するための、薬を使った治療法。食欲中枢に作用して過食を抑える薬もあります。副作用の恐れがあるため、「どうしても過食がやめられない」という場合を除いては、処方をしない方針のクリニックが多いようです。
    こんな人にオススメ:どうしても過食がやめられない人。不眠状態が続いている人。カウンセリングで効果がない人。
 
過食症を克服したい人のための治療なび