過食症を克服したい人のための治療なび

症状克服を目指すための過食症の治療法ガイドライン

栄養療法

過食症の治療で近年注目を浴びている栄養療法をクローズアップ。治療の特徴やメリット・デメリット、費用の目安を紹介しています。

過食症の治療法【栄養療法】

過食症の治療で近年最も注目されているのが栄養療法。これは、「分子整合栄養医学」、「サプリメント療法」とも呼ばれています。

過食症が「心の病」であるという考えに対し、過食してしまうのは「体」に原因があるという理論。血液検査などで、体に不足する栄養素を割り出し、必要な栄養素を補うことで症状を改善させる方法なので、過食症によって併発されるむくみ、貧血、栄養失調、PMS症候群などの機能性疾患も含めて治療することができます。

原因を突き止めて体の機能を改善する根本治療なので、治療期間が数か月単位と短いことが最大の特長です。

栄養療法のメリット・デメリット

栄養療法のメリットは、メンタル面だけでなく自律神経を整えることができるので、短期間での効果が得られるという点です。

また、薬を使った対症療法は、症状を抑えたりコントロールしたりすることはできても病気の根本を直しているわけではありません。つまり、薬の服用をやめたら症状が再発してしまうのです。それに、薬物には少なからず副作用があります。その点、サプリメントを使う栄養療法は安全かつ、原因に対してダイレクトに治療を行うことができるのです。

あえて、デメリットを挙げるとすれば「誰かに悩みを聞いてもらいたい」「この苦しみを誰かに分かってほしい」いという人には物足りないかもしれません。

しかし、過食症の場合、「一刻も早く苦しみから逃れたい」という方がほとんどでしょうし、何度もカウンセリングのために時間を割き、その度に高額な費用を払うをことを考えれば、経済的にも精神的にも負担が少ないと言えるでしょう。

>>栄養療法・心理療法を一緒に受けられるクリニック、見つけました

過食症・栄養療法の料金目安

病院によって料金は異なりますが、サプリメントの処方は1カ月で40,000円くらいが相場です。

この記事の関連のページ

 
過食症を克服したい人のための治療なび