過食症を克服したい人のための治療なび

症状克服を目指すための過食症の治療法ガイドライン

過食症治療で評判の病院ガイド【東京版】 » 過食症を克服した方の治療体験談 » 太ることの恐怖心から吐いていました(18歳)

太ることの恐怖心から吐いていました(18歳)

過食嘔吐を繰り返していた女性の過食症克服体験談を紹介。治療内容や治療の流れなどを参考にしていただければと思います。

過食嘔吐を繰り返していた私の克服体験談

幼稚園からバレエを続けていて、常にダイエットをしていた私。思春期に入ると食欲が抑えられなくなり、4年前から過食嘔吐を繰り返すようになってしまいました。体重はみるみる落ち、ついには体重が30kg台前半に…。睡眠も取れなくなり、夜中に冷蔵庫を開けては食べ物をあさる自分に嫌気がさす。そんな毎日を送っていました。

ある日、私を見かねた母が「一度、専門の先生に診てもらう」と提案。「過食症で病院へ行くなんて恥ずかしい!」と思っていたけど、もう自分にはどうにもならず、母と病院へ行きました。

でも、最初に訪れた心療内科では「うつ状態」と言われて薬をもらっただけ。私は単なるうつ病なの?なんだか、見放されたよう気分で、ますます過食はエスカレートしてしまいました。

過食の根本の原因は”身体"だった!

結局、薬もたいして効果がなく、別の病院を受診。そのクリニックの先生に言われた一言で、私は救われました。

「食べだしたら止まらなくなる大きな原因として、低血糖症が考えられます。血糖値が下がるとアドレナリンが分泌され、過食を引き起こしてしまうのです。」

つまり、原因は心にあるのではなく、体にあると言ってくれたのです。過食症になったのは、自分が弱いからなんだと思っていた私は、この言葉を聞いた時に涙が出そうになりました。

治療を始めて2ヶ月で過食嘔吐が激減!

血液検査や尿検査などの細かい検査をした結果、「タンパク質の欠如」、「血液濃縮」、「強い貧血」、「過食によるビタミンB群欠乏」、「亜鉛欠乏」など、色々な障害が認められました。検査結果があまりに悪くてショックを受けましたが、原因が分かったのだから、頑張って治療しなくちゃ!と、少しだけ前向きな気持ちになりました。それからは、足りない栄養素をサプリメントで補う治療が始まりました。多くのサプリメントを飲むので初めは大変でしたが、これも体のため!と、思ってすすんで飲めるようになりました。過食はすぐには止まらなかったけど、「過食がすぐに止まらないのは仕方ないので焦らないで大丈夫ですよ」と言われ、とても心強かったです。脳が満腹感を感じるようになるため、まずは一生懸命サプリを飲み続けました。すると、サプリを飲み始めてから、過食嘔吐の頻度が週に3~4回と減るようになり、2ヶ月目に入ると、嘔吐は1週間に1度に激減しました。

半年で過食の症状がなくなりました!

治療を受けてから半年後。過食はなくなり、体調は治療を受ける前のように良くなってきました。サプリメントを効果があったのか、血液検査の結果も良好で先生に褒められました。

治療と言っても、サプリメントを1日3回飲むだけ。カウンセリングに通うようなこともなく、これだけで過食が止まるとは思いもしませんでした。サプリと食事指導だけで治らない人もいるそうですが、私には合っていたようです。一人前のご飯で満腹感が得られる幸せをかみしめながら毎日を送っています。

 
過食症を克服したい人のための治療なび