過食症を克服したい人のための治療なび

症状克服を目指すための過食症の治療法ガイドライン

過食症治療で評判の病院ガイド【東京版】 » 過食症を克服した方の治療体験談 » 根本から治療したいと思い受診しました(35歳)

根本から治療したいと思い受診しました(35歳)

独自の統合医療で根本治癒を目指す「クリニック・ハイジーア」で治療し、過食症を克服した方の治療体験談を紹介。根本から治療したい方は、ぜひ参考になさってください。

高校生のころから過食嘔吐を繰り返し…

高校生の頃から摂食障害がはじまり、いくら食べても満腹にならなくなりました。

パン一斤・まんじゅう一箱を食べても満たされず、ひたすら食べ続ける…。結局、食べ過ぎて気持ちが悪くなり嘔吐を繰り返し、体をスッキリさせるため、下剤も飲むようになりました。この頃から、過食と拒食を交互に繰り返すようになり、ひどい時には1日で5kg以上の体重の増減があったことも。

過食症により併発されたさまざまな症状

当時は、そこまで深刻に思っていませんでしたが、ハタチを過ぎてからはイライラ・不安感・慢性的な疲労・耳鳴り・生理不順・アルコール依存と、さまざまな異変が生じるようになりました。これらの病気によるストレスも募り、さらに過食嘔吐は悪化。ここ数年の体重は30kg台に落ち込んでしまい、うつ症状も深刻な状態になりました。

自分の正常な状態が分からなくなり、根本から治療をするために病院へ行くことにしました。

体の機能を改善する根本治療

東京都内の様々な病院のカウンセリングを受けた私がたどりついたのは、医学的知見に基づいた根本治療を行っているクリニック・ハイジーア。

私の場合、多くの症状を併発していたので、「心の治療だけでなく、体の改善も期待できるクリニックにお願いしたい」と考えていました。しかし、心の治療を重視していても体の不調の改善となると、なかなか信頼できるクリニックが無かったのです。

まず、不調の原因を突き止めるための検査を行ったところ、私は極度の栄養失調と貧血が認められました。アルコール依存・耳鳴り・生理不順などは、貧血から起きることが多いそう。逆に考えれば、貧血を直せば、症状の改善も期待できるというわけです。

治療は、「足りない栄養素をサプリメントで摂ること」「食事を改善すること」の2つ。サプリメントはドラッグストアで売っているものとは違い、とても高いのですが、成分の濃度・吸収力などの違いをカウンセラーの方から聞いて納得。しかも副作用の心配がないので、安心して飲むことができました。

栄養指導も的確で、「貧血を改善しやすい食べ物をできるだけ食べよう」と思えるようになりました。

治療3ヶ月で体調に変化が!

治療を始めて、3ヶ月。過食はだいぶおさまりましたが、油断すると食べてしまうこともあります。それでも、治療前に比べると体の調子は雲泥の差。耳鳴り・慢性疲労などの症状は改善され、体が軽く感じられるようになりました。

「まだまだ人生をやり直せる!」今では、そんな希望に満ち溢れています。

 
過食症を克服したい人のための治療なび